Ken Smith(ケン・スミス) Burner Taper Core BBM-TC のレビュー

  • 2014.08.11 Monday
  • 10:23
                   Ken Smith Taper core strings

お名前(ニックネーム可): B-string 店長

ベース歴: 22年

使用ベース: Fender Jazz Bass'62(20年使用)

主に演奏されているジャンル: ロック、ブルース、ファンク

使用ベース弦: Ken Smith(ケン・スミス) Burner Taper Core BBM-TC

弦を使用しての感想:

Ken Smith(ケン・スミス)は主に多弦ベースの製作で知られるブランドで、多くのプロベーシストが愛用していることでもその信頼性が伺えます。
この弦はKen Smithが独自の合金配合で製造しているテーパーコア仕様のベース弦です。

テンションは普通で、手触りは結構滑らかです。
どちらかというとニッケル弦に近い感じで弾きやすいです。

張りたてから、嫌なギラつきもなく落ち着いたサウンドです。
全体的に少し丸みのある聴きやすいサウンドで、低音域から高音域まで音質のバランスがよくとれています。
またそれでいて、低音もしっかりと芯があり安定感のあるサウンドです。

弾いた感じでは、とても整った音というイメージです。
また、扱いやすく出音のバランスが良いので、とても気持ちよく弾けました。
初心者の方にもおすすめできるベース弦かと思います。


●ベース弦の音質解析はこちら

Ken Smith(ケン・スミス)弦のおもとめはコチラ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ストアサイト

ブランド別

アーカイブ

リンク

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM