Fender(フェンダー) 9050M のレビュー

  • 2014.07.26 Saturday
  • 17:25
                   fender-9050m

お名前(ニックネーム可): B-string 店長

ベース歴: 22年

使用ベース: Fender Jazz Bass'62(20年使用)

主に演奏されているジャンル: ロック、ブルース、ファンク

使用ベース弦: Fender(フェンダー) 9050M

弦を使用しての感想:

このベース弦は、エレキギター、ベースの最大手メーカーFender社のフラットワウンド弦です。
フラットワウンド弦とは、ラウンドワウンド弦の巻弦の丸い部分をカットして平らにしたもので、1本の棒のようにツルツルとした手触りが特徴です。

テンションはややきつめです。(フラット弦の中では普通くらいでしょうか。)
手触りは、ツルツルしていてよく滑ります。スライドがとてもしやすいです。

張りたてから、ギラついた音はほとんどしません。
全体的にずっしりとしたサウンドで、丸みのある柔らかいサウンドです。

低音域から中音域が太く安心感のあるとてもベースらしいサウンドです。
高音域はやはり弱い感じがしますが、しかしその分どっしりしたボトム感が出せるので、
ブルースやR&B、ジャズといった落ち着いたジャンルをプレイされるベーシストには是非一度おすすめしたいベース弦です。

●ベース弦の音質解析はこちら

Fender(フェンダー)弦のおもとめはコチラ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ストアサイト

ブランド別

アーカイブ

リンク

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM