Fender(フェンダー) 9050L のレビュー

  • 2017.05.15 Monday
  • 19:08

                   

JUGEMテーマ:楽器

 

お名前:
ろん さん

ベース歴:
0.6 年

使用ベース:
xotic XPJ-1T

主に演奏されているジャンル:
ブルース、ロック

使用ベース弦:
fender STNLS STL FW LS 9050L

弦を使用しての感想:
今回フラットワウンドの弦を試してみようと思い、購入しました。色々下調べをしてみるとフラットワウンドはラウンドワウンドよりネックへの負担が大きいと言うことで、怖かったので裏通しはしなかったのですが、テンションは裏通しした時のアーニーボールのスーパースリンキーと同じくらいかなと感じました。


弾きにくいというのも書いてあって、最初のうちは初めての感覚だったので驚きましたが、割と早めに慣れて来て、今では普通に使えていると思います。
張りたてのギンギンした音が全然無かったので驚きました。ドンシャリな音より、丸みがある音や、ぼんやりした音が好きなので、買って良かったなと思いました。


まだ、この弦に張り替えてからスタジオで大きい音も出してないし、ライブも出てないのでどんな感じになるかは分かりませんが、今まで張ってきた弦の中で1番良いことは確かでした。と言ってもまだ4,5種類くらいしか張ったこと無いんですがね…
ニッケルでラウンドワウンドの弦では、張りたてよりも死んだ音の感じが好きなので、この弦が死んできた頃はどんな音になってるかとても楽しみです。

あ、あと3弦だけあんまりツルツルしてなかったというか、ラウンドワウンドに近いフラットワウンドみたいな感じだったんですが、そういう仕様なのか、不良品なのか、分かりませんがすぐには変えるつもりは無いので謎のままになりそうです笑

 

Fender(フェンダー)弦のおもとめはコチラ

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ストアサイト

ブランド別

アーカイブ

リンク

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM