Ken Smith(ケン・スミス) Slap Masters 40-120 (5弦ベース用) のレビュー

  • 2016.07.13 Wednesday
  • 11:48

                   

JUGEMテーマ:楽器

 

お名前:Lin さん

ベース歴:20年

使用ベース:MTD 5弦 active

主に演奏されているジャンル:Pops,Fusion,Rock など

使用ベース弦:Ken Smith(ケン・スミス) Slap Master 40-120


弦を使用しての感想:

スラップに凝っていた時期はDRのマーカス・ミラー弦を長く使っていましたが、ここ2年弱はKen Smithばかりです。

細めのゲージが好みなので、Slap Masterにしています。


Ken Smithの弦は落ち着いた張りのある音が好きで、特にローB弦は立ち上がりも早く扱いやすいのも良いです。

DRなどのステンレス弦と比べるとやや音の輪郭が丸い気がしますが、こちらの方が抑えが利きアクティブ・ベースとは相性が良い気がします。

 

 

Ken Smith(ケン・スミス)弦のおもとめはコチラ

Ken Smith(ケン・スミス) Burner Taper Core BBM-TC のレビュー

  • 2015.09.11 Friday
  • 17:10
JUGEMテーマ:楽器
                    

お名前(ニックネーム可): イギ さん

ベース歴: 16年

使用ベース: Fender Jazz Bass(USA)

主に演奏されているジャンル: Rock,POPS,Jazz Fusion

使用ベース弦: Ken Smith Taper Core

弦を使用しての感想:
-テンションは普通〜弱冠緩め。

-そこそこ滑らかでフィンガリングはやりやすい。ステンレスとニッケルの中間的な。

-ロー〜ミドルは少し丸めのアウトライン。Dean Markley SR-2000と比べると、丸めな分こっちの方が使いやすいサウンド。

-レスポンスも良く、ロー〜ハイまで音質、音量バランスも良い。
個人的にはテーパーコアらしさはあまり感じなかった。使いやすいので文句はないが。

Ken Smith(ケン・スミス)弦のおもとめはコチラ

Ken Smith(ケン・スミス) Burner Taper Core Medium-5 (5弦ベース用) のレビュー

  • 2014.09.16 Tuesday
  • 15:47
                   ken-smith burn-taper_5

お名前(ニックネーム可):yamamoto さん

ベース歴:約10年

使用ベース::Phoenix PH-5

主に演奏されているジャンル:ポップス、ジャズ、ラテン

使用ベース弦: Ken Smith Taper Core 5 strings

弦を使用しての感想:

テーパーワウンド弦、初めて使いました。
違和感は全然ないし、立ち上がりが少し早くなった気がします。
それとこの弦、ナチュラルで甘いトーンが良いです。
ポップスのようなポジションでベースを弾くにはとても向いてると思います。


Ken Smith(ケン・スミス)弦のおもとめはコチラ

Ken Smith(ケン・スミス) Burner Taper Core BBM-TC のレビュー

  • 2014.08.11 Monday
  • 10:23
                   Ken Smith Taper core strings

お名前(ニックネーム可): B-string 店長

ベース歴: 22年

使用ベース: Fender Jazz Bass'62(20年使用)

主に演奏されているジャンル: ロック、ブルース、ファンク

使用ベース弦: Ken Smith(ケン・スミス) Burner Taper Core BBM-TC

弦を使用しての感想:

Ken Smith(ケン・スミス)は主に多弦ベースの製作で知られるブランドで、多くのプロベーシストが愛用していることでもその信頼性が伺えます。
この弦はKen Smithが独自の合金配合で製造しているテーパーコア仕様のベース弦です。

テンションは普通で、手触りは結構滑らかです。
どちらかというとニッケル弦に近い感じで弾きやすいです。

張りたてから、嫌なギラつきもなく落ち着いたサウンドです。
全体的に少し丸みのある聴きやすいサウンドで、低音域から高音域まで音質のバランスがよくとれています。
またそれでいて、低音もしっかりと芯があり安定感のあるサウンドです。

弾いた感じでは、とても整った音というイメージです。
また、扱いやすく出音のバランスが良いので、とても気持ちよく弾けました。
初心者の方にもおすすめできるベース弦かと思います。


●ベース弦の音質解析はこちら

Ken Smith(ケン・スミス)弦のおもとめはコチラ

Ken Smith(ケン・スミス) Burner Taper Core Medium-5 (5弦ベース用) のレビュー

  • 2013.07.18 Thursday
  • 13:52
                   Ken Smith Taper core 5strings

お名前(ニックネーム可): HIRO さん

ベース歴: 8年

使用ベース: Xotic XJ-1T 5string

主に演奏されているジャンル: JAZZ/ R&B/ POPS

使用ベース弦: Ken Smith Taper Core strings

弦を使用しての感想:

私はもっぱらD'addario EXLを使用していました。
しかしLow Bの音づまりとテンション確保がもっと改善できないものか、と
色々と試していたところこの弦にたどり着きました。

テーパーコアは初めて使ったのでオクターブ調整やサドルの調整など必要でしたが思っていた以上の改善が出来ています。
まだベストな調整を模索中といったところですが、この調整で全体のテンションが以前より稼げたことでピッチ精度も上がり、よりしっかりした低音が出るようになったと感じています。
以前より5,4弦間の落差が緩やかになり、バランスが取れました。

更に以前よりサウンドもタイトになったように感じるし、綺麗なサスティーンもより伸びが出ています。
JAZZやPOPSの演奏では今までよりしっくりとくるようになったと感じています。
今のところ理想的な結果が得られていて大変満足です。
あとは劣化時間が長くもってくれれば言うことないです。

Ken Smith(ケン・スミス)のおもとめはコチラ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ストアサイト

ブランド別

アーカイブ

リンク

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM