Jim Dunlop (ジム・ダンロップ) DBN45105 のレビュー

  • 2016.08.23 Tuesday
  • 10:40

                   

JUGEMテーマ:楽器

 

お名前(ニックネーム可): B-string店長

 

ベース歴: 23年

 

使用ベース: Fender Jazz Bass

 

主に演奏されているジャンル: ロック、ブルース、ファンク

 

使用ベース弦: Jim Dunlop (ジム・ダンロップ) DBN45105

 

弦を使用しての感想:

 

Jim Dunlop (ジム・ダンロップ)は、主にピックやギターストラップなどアクセサリー類やエフェクター(MXRなど)の販売でよく知られているブランドですが、弦製造にも力を入れて来ています。
主にベース弦はロック系志向で、ロバート・トゥルジロなどロック系アーティストのシグネイチャー・ベース弦を製造したりもしています。
最近では以前DRからシグネイチャー弦を出していたマーカス・ミラーと契約し、新たにシグネイチャー弦を発表したりと意欲的な動きもあります。

 

このベース弦はその Jim Dunlop (ジム・ダンロップ)のスタンダードなニッケル弦です。
テンションはやや強めで、手触りは滑るわけでもなく手によくなじむ感じです。

 

全体的な音質はやや硬めのはっきりとしたサウンドです。
強い個性は特にはなく、低音から高音までバランスの良いタイトなサウンドで扱いやすいベース弦ではないでしょうか。
コストパフォーマンスが良いのも嬉しいですね。
特にロック系など硬めのサウンドを求めているベーシストの方におすすめのベース弦です。


Jim Dunlop (ジム・ダンロップ)のおもとめはコチラ

Fender(フェンダー) 9050L のレビュー

  • 2016.07.28 Thursday
  • 22:38

                   

JUGEMテーマ:楽器

 

お名前: タケ さん

 

ベース歴: 22、3年

 

使用ベース: トーカイ・ジャズベース

 

主に演奏されているジャンル: 主に70年代ブルース・ロック

 

使用ベース弦: Fender(フェンダー) 9050L

 

弦を使用しての感想:

随分とひさしぶりに投稿させていただきます。
最近はのっぺりとした音が出したいと思い、フラットワウンド弦を購入させていただきました。

 

もう十数年前に興味本位で一度使ったことがありましたが、恥ずかしながらその当時は弾きづらくてすぐに断念してしまいました。
しかし、今回はがんばって弾いております。(笑)
はじめのうちは運指がなじまず大変でしたが、やっと慣れてきたというところです。
やっぱり音も普通の弦とは違いますね。相変わらず細かい違いはよくわからないのですが、ボーン、ボーンと跳ねるような音が古臭くていいです。(笑)
バンドのメンバーにも好評で嬉しいです。
この度もまたご丁寧な対応でありがとうございました。

 

Fender(フェンダー)弦のおもとめはコチラ

Everly (エヴァリー) B-52 Bass Rockers 6245 のレビュー

  • 2016.07.19 Tuesday
  • 10:36

                   

JUGEMテーマ:楽器

 

お名前(ニックネーム可):蓮 さん

 

ベース歴:5年

 

使用ベース:Warwick 4strings 

 

主に演奏されているジャンル:Hard Rock,Rock

 

使用ベース弦:Everly B-52

 

弦を使用しての感想:

 

ピック弾きメインで結構ピッキング激しい方なので、タイトでチューニング安定してくれるの探してました。
ギターも弾くので前張ってた弦よりテンションきつくて手が疲れてたけど、やっと慣れてきましたw

 

音は硬めで粒立ちハッキリしてる感じですか。
チューニングも安定してて質の高そうな中身のつまった音してます。
1ヶ月位たったけどまだ全然使えそうないい感じです。

 

Everly (エヴァリー)弦のおもとめはコチラ
  

Ken Smith(ケン・スミス) Slap Masters 40-120 (5弦ベース用) のレビュー

  • 2016.07.13 Wednesday
  • 11:48

                   

JUGEMテーマ:楽器

 

お名前:Lin さん

ベース歴:20年

使用ベース:MTD 5弦 active

主に演奏されているジャンル:Pops,Fusion,Rock など

使用ベース弦:Ken Smith(ケン・スミス) Slap Master 40-120


弦を使用しての感想:

スラップに凝っていた時期はDRのマーカス・ミラー弦を長く使っていましたが、ここ2年弱はKen Smithばかりです。

細めのゲージが好みなので、Slap Masterにしています。


Ken Smithの弦は落ち着いた張りのある音が好きで、特にローB弦は立ち上がりも早く扱いやすいのも良いです。

DRなどのステンレス弦と比べるとやや音の輪郭が丸い気がしますが、こちらの方が抑えが利きアクティブ・ベースとは相性が良い気がします。

 

 

Ken Smith(ケン・スミス)弦のおもとめはコチラ

Fodera(フォデラ) NI4095 のレビュー

  • 2016.06.09 Thursday
  • 10:21
                   
JUGEMテーマ:楽器

お名前(ニックネーム可): OG さん

ベース歴: 20年

使用ベース: Moon JJ

主に演奏されているジャンル: アニソンからJazzまで色々と

使用ベース弦: Fodera NI4095

弦を使用しての感想:

ライトゲージに指が慣れてしまって.105とかがもう弾けないです。
音が細くなるのではないかとはじめ思っていましたが、アクティブですとプリアンで調整するので低音も高音もとくには問題ないです。
高音が少し強いので低域やや上げ、高域やや下げの調整にしています。
なによりも弾きやすいのがよいです。長時間プレイしているととくに楽です。

Fodera(フォデラ)弦のおもとめはコチラ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

ストアサイト

ブランド別

アーカイブ

リンク

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM